• 「好き」ってスゴイ!!

  • 「好き」ってスゴイ!!

  • 「好き」ってスゴイ!!

  • 「好き」ってスゴイ!!

introduction熱狂ブランドマーケティングとは?

これまでのマーケティングの歴史は、認知獲得・興味喚起・購買促進といった「顧客にいかに買ってもらうか」を考えてきた歴史でした。しかし、時代は変わり、技術成熟によるコモディティ化が進む現在、品質やスペックへの満足を超えて、「このブランドが好きだ!」という強い感情が顧客に生まれない限り、競合との果てなき価格競争に陥ってしまうことは明白です。

「多くの新規顧客に買わせるためにどうするか」「リピート購買を促すために何をすべきか」ではなく、「購入いただいたお客様にもっとブランドを愛してもらうにはどうするか」「ブランドに強い愛着を感じていただくために何が必要か」から考える。

ブランドへの愛、顧客の熱狂を軸としたマーケティングが、熱狂ブランドマーケティングです。

strategyブランドの熱狂的なファンがもたらす
ブランド価値とは?

ブランドの中長期的な成長において、熱狂顧客は様々な側面で、大きな価値をブランドに提供します。

  • 1経済価値

    持続的に購入しつづけ、継続的な利益貢献をしてくれる

  • 2顧客理解価値

    熱狂顧客の行動や意向を調査によって把握することで、製品開発やサービス改善についての示唆を得ることができる

  • 3共創価値

    熱狂顧客とのディスカッションや協働により、これまでにない価値を共創していくことができる

  • 4影響価値

    熱狂顧客からの口頭での直接的な推奨や、ソーシャルメディア上でのコンテンツによる間接的な影響を見込顧客へ与えることができる

  • 5コミュニケーションリデザイン価値

    熱狂顧客を理解することによって従来のコミュニケーションを見直し、より効率の高いマーケティング施策へコミュニケーションをリデザインすることができる

  • 6支援価値

    熱狂顧客を知ることで、自社の社員に対する営業のサポートや、開発のヒントを提供することができる

service

1.熱狂ブランド戦略策定

顧客視点で、御社独自の顧客を熱狂に導くための戦略と具体的な施策を策定。

  • Phase 1

    仮説づくり

    ブランドの現状整理と課題把握を行い、熱狂顧客についての洞察から仮説をつくります。

  • Phase 2

    顧客調査

    顧客理解を深め、顧客視点の戦略策定のための礎とします。

  • Phase 3

    戦略立案

    提供すべき価値と、それを実現するためのアプローチの方向性を決めます。

  • Phase 4

    戦術策定

    熱狂に導く体験や、熱狂顧客とのコミュニケーション施策を策定します。

2.熱狂度向上・維持施策のプロデュース

戦略はクリアになっているものの、施策の実施や、施策の効果・効率に課題をもっているブランド担当者様に対して、
顧客のブランドへの熱狂度を向上・維持させる施策をトータルプロデュース。

  • SNSアカウントの
    アクティブコミュニケーション

  • オウンドメディア

  • ファンコミュニティ

  • スマホアプリ開発

  • アドボケイツ
    プログラム

  • 共創プロジェクト

  • ファンイベント

  • 店舗サービス開発

and more...

熱狂BRANDMARKETING
熱狂BRANDMARKETING